Winds!芸艸堂 店長日記/ブログ

木版画

神坂雪佳−木版画
近代琳派の真髄が味わえる木版画

葛飾北斎−木版画
「冨嶽三十六景」より厳選した木版画

伊藤若冲−木版画
超絶した技巧と奇抜な構成が人気

浅井忠 木版画
日本を代表する西洋画家が描く大津絵図案木版画

加藤晃秀 木版画
古都京都を「枠画」で描き出すモダンな木版画

京都花版画
まさにボタニカルアートの世界を彷彿させる美しい木版画です。

カテゴリー
商品検索
ショッピングカートを見る

芸艸堂のご案内
芸艸堂のご案内


ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介
店長:城島祐子
Winds!芸艸堂オンライン店の店長、4才の娘を持つ一児の母、城島祐子と申します。
芸術が好きな両親の元で育ったこともあり、短期留学していたイギリスでは美術館へ毎日のように通っていました。
木版画についてまだまだ知識は浅い私ですが、そんな私なりの視点で皆様にいろいろなことをお伝えできればと思います。
何卒よろしくお願いいたします。
フリーページ

管理者ログイン
rss atom
〜単なる葉書じゃない〜〜雪佳の木版絵葉書「海路」
 

木版手摺絵葉書「海路」の商品ページへ
神坂雪佳−手摺木版はがき『海路』(5枚セット)  1,575円(内税)
 
このはがきは、包装袋の中に『古法手摺木版画/絵葉書/芸艸堂』と摺られた紙が入っています。
これだけでも嬉しくなってしまうのですが、印刷ではない昔ながらの手法で摺られた木版画の絵はがきなのです。

はがきと言えども、お部屋の装飾品としてご利用いただきたい逸品です。
それが、わずか1枚あたり315円で手に入るというのは感動モノです。
手摺の風合いと重みが感じられます。
〜葉書の価値がわかったら〜飾り方にもこだわりたい

モダンにアレンジした波文様は和骨董の小物たちと一緒に
より一層、このはがきの価値がわかるように、上等な民芸家具の額に入れてお部屋に飾ってみました。
日本文化や伝統工芸を愛した雪佳さんのデザインした「波」のモチーフは、このような、どっしりと落ち着いた艶やかな額に入れるのがお似合いです。
お部屋のインテリアとして、和室・洋室を問わずとても相性がよく、新築祝いや記念日の贈り物としても喜んでいただけるのではないでしょうか。
ちょっと気の利いた、わかる人にはわかる、価値あるプレゼントに最適です。

 
 
額縁の拡大写真で木目をチェック!
洋室の壁との相性もとてもいいです。
※額はサンプルです。



雪佳のデザインした「波」たち

 

木版手摺絵葉書「海路」の商品ページへ
神坂雪佳(1866〜1942)は京都に生まれ、京都で活動した琳派の巨匠と呼ばれる図案家(今でいうテキスタルデザイナー)であり日本画家でもあり、他にも多才振りを発揮していました。京都では、この人のことを親しみを込めて「雪佳さん」と呼ぶのだそうです。
彼は、1901(明治34)年、36歳の時に英国グラスゴー万博の視察を命じられ、渡欧しました。翌年帰国した雪佳は、すぐに「波」をテーマにした図案集を製作し、芸艸堂から『染色圖案 海路(かいろ)』を発行しました。
 
「海路」には、ありとあらゆる文様に仕立てられた〈波〉が収められています。
実際に写生した波から起こしたオリジナルと思われる文様の他、日本の伝統的な文様のリメイクやヨーロッパやイスラムの工芸模様が起源と思われる文様もあります。−『神坂雪佳 百々代草 解説・比嘉明子』より一部引用−
これらの文様は日本の青海波やイスラム圏のアラベスク[唐草]文様等ではないでしょうか。
木版手摺絵葉書「海路」の商品ページへ
 
木版手摺絵葉書「海路」の商品ページへ
 
大海原の中で長い船旅を過ごした雪佳は、それまでに培われた知識の中での波文様が、実際に目にした波と重なり、一気にこの図案集が完成したのではないかと想像できます。
この葉書一枚一枚の波文様は、そんな雪佳の〈波〉のイメージの世界が伝わってくるようです。
 
この『染色圖案 海路』より図案を抜粋し、全て手彫の木版を用いて、一枚ずつ丁寧に顔料を載せ、手摺りで仕上げて葉書に仕立てたものが芸艸堂オリジナル『古法手摺木版画絵葉書「海路」』なのです。
紙にもこだわり、上等な手漉き越前和紙を使用しております。この紙の質感がWEB上では味わっていただけないないのが残念です。
木版手摺絵葉書「海路」の商品ページへ